中央競馬予想 東京/中山/札幌/函館

競走馬研究委員会

予想

2020 エプソムカップの予想

更新日:

土曜日の東京競馬場は不良馬場。エプソムカップの出走時までどの程度の状態になるか予測が難しいところですが、重馬場として予想します。

前日投稿した「考察」では良馬場想定でしたが、重馬場想定ではスタート後の先行争いがやや厳しくなりラップが少々早くなります。結果、先行勢に差し馬が遅いかかる展開も想定されますが、基本的には先行優勢ラップなので取り上げる候補は、先行馬と道悪で差し込める馬をチョイスします。

◎アトミックフォース
重馬場で2敗したレースを見ましたが、敗因はハッキリしています。ウエルカムSは直線キレ負け。セントライト記念は距離合わず。時計がかかりそうな今回はチャンスです。秋のビッグレースに向けての出世レースとして好走期待。

〇サラキア
昨年は先行してレイエンダの目標とされてしまいましたが、今年もすんなりいい位置が取れそう。ムリに逃げる必要もなく実力を発揮できれば入着アリ。

▲サトノアーサー
展開に注文はつきますが、道悪巧者なので外せません。6歳になってからはいい位置での器用な競馬もできるようになり2枠4番もまずまず。ある程度流れてくれれば逆転もあります。

△ピースワンパラディ
この馬も道悪巧者。ここを目標にしていたローテではありませんが、好調キープしているので一発ありそう。下級クラスからの距離延長がやや心配ですが、ここの結果しだいでは秋が楽しみなので候補に入れておきます。

×エメラルファイト
前走からブリンカー装着して、少しだけレースへの集中力アップ。今回は両隣が先行馬で、気持ちよく走れるポジションを取れそうと想定。あとは石川ジョッキーが頑張れるかどうか?

◎ 11.アトミックフォース
〇 7.サラキア
▲ 4.サトノアーサー
△ 5.ピースワンパラディ
× 9.エメラルファイト

馬連   11-7 、11-4、11-5
ワイド  11-7 、11-4、11-5

三連複  11 - 7、4、5 - 7、4、5、9

-予想
-,

Copyright© 競走馬研究委員会 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.